パッチノート

WAR ROBOTS 7.3 アップデートノート

イベント: Yaga Gang

イベントはご利用のプラットフォームでアップデート7.3が公開後、まもなくの開始となります。イベントの一連のタスクは「作戦」インターフェイスから挑戦できます。

勇猛果敢、恐れ知らずの傭兵集団の一員として、実力を証明してみせろ。Yaga Gangは過去に存在した物語や伝承を現在に体現する幸運の戦士たち、彼ら彼女らの特徴は鮮やかなカラーリングのロボットだ。タスクを完了していき、作戦トラック"E"を完遂せよ。

新規リワードの例:

  • 母艦: Monarch、Mantis
  • 新ロボット「Revenant」登場!
  • 新たな武器: Bane、Toxin
  • スペシャルエディション: Zmej Murometz、Zmej Bulava、Zmej Kisten
  • ペイントジョブ: Teremok Revenant、Hohloma Fafnir、Brave Orochi

…FafnirとRevenantのパイロットと時を同じくして…新たなタイタンモジュール「Anticontrol」が登場。イベントチェストの近くにある"i" アイコンをタップで、リワードリストを確認しよう。

衛星軌道支援

レベル30から使用可能。初期母艦はDreadnought。MonarchとMantisはイベントチェストから獲得可能。

これまでは格納庫という拠点となっていただけの艦が、バトルで後方支援をしてくれるようになりました。戦場で行う各種アクションによって、母艦の武器の照準調整がなされていきます。つまり戦場でアクティブに動くほど、衛星軌道支援が早く稼働可能となるのです。「衛星軌道支援」ボタンを押した瞬間、母艦から標的の位置へ破壊的な一撃が見舞われます。

母艦

Dreadnought

レベル30で解放(無料)

各企業体が人類の新たな故郷に兵器類を運搬するのに広く使われた汎用型の母艦。無数のDreadnoughtの墜落の痕跡が、地球には存在する。

アビリティ: ターゲットのいる地点にイオニックストームを作り出す。攻撃開始まで短い遅延あり。攻撃範囲にいる全ての敵ターゲットに1回ダメージを与える。
アップグレード: アビリティ蓄積率、ストライクダメージ
タレット用スロット: 攻撃

Monarch

戦闘性能を高めることを重視して開発された新世代の母艦。Monarchは火力という点においてDreadnoughtをしのぐ。

アビリティ: ターゲットのいる地点にイオニックストームを作り出す。攻撃開始まで短い遅延あり。攻撃範囲にいる全ての敵ターゲットに1回ダメージを与えるとともに、攻撃がヒットした全ターゲットに時間経過ダメージをも与える。
アップグレード: アビリティ蓄積率、ストライクダメージ、時間経過ダメージボーナス
タレット用スロット: 攻撃、防御

Mantis

新たに開発されたAegisテクノロジーで隕石雨からコロニーを守るという意図で開発された支援母艦。小さなターゲットをシールドで守るのも実用レベルにあることが分かっている。

アビリティ: Aegisシールドを発動し、自機および近くにいる味方ロボットを徐々に修復する
アップグレード: アビリティ蓄積率、Aegisパワー、修復ボーナス
タレット用スロット: 支援、防御

タレット

タレットは衛星軌道支援に追加効果を付与します。その効果は母艦のメイン効果と共に発動します。以下で紹介するタレットがアップデート7.3から使用可能となります:

Target Ray Cannon(攻撃): レーザービームでターゲットを撃ち抜く。攻撃開始まで短い遅延あり。ターゲットをロックオンしないと発動できない。ターゲットは攻撃の回避不可。
Periodic Fix Station(支援): 自機ロボットを中心とした一定範囲内にいる味方ロボットを、時間をかけて修復する。
Aegis Self System(防御): ロボットにAegisシールドを展開する。このシールドは破壊されるまで持続する。

衛星軌道支援の照準

衛星軌道支援ボタンはターゲットを選択した時点で押せるようになります。赤いフレーム内にいる敵ロボットが選択ターゲットとみなされます。衛星軌道支援によるメイン攻撃がその場所を狙います。手動でのロックオンを使用する場合、「確定済」ターゲットが、現在照準を合わせているターゲットよりも優先されます。

新ロボット: Revenant

どこにいる敵もほぼ攻撃可能なテレポートタンク。このロボットは凄まじい耐久力とともに、2つの側面シールドをも備えます。他の遅動系ロボと異なり、RevenantはLock-downやFreezeで動けなくなったとしても、少しも慌てる必要はありません。その固有アビリティで全てのマイナス効果を打ち消すことができ、さらに一定時間無効化できる、そしてターゲットの目の前にテレポート移動してしまうのです。さらにRevenantはアビリティ有効中は、サウンドブラスター系の武器からの「グレー」ダメージ(修復不可ダメージ)を一切受けなくなります。

Aggressive blink: 敵の眼前にテレポートし、全てのマイナス効果を打ち消し、最新鋭の防御メカニズムを発動する。DOT(時間経過ダメージ)、SUPPRESSION、FREEZE、ROOT、BLASTおよびEMPへの耐性を持つ。さらに外殻の修復可能性をも維持する。

新たな武器: Bane、Toxin

これらの兵器は攻性の化学薬品でロボットの外殻を溶かすことができ、さらに標的へ継続効果 つまり時間経過ダメージを与えます。

新たなパイロット: Svyatogor Belov、Vasilisa Maximova

Svyatogorはパンケーキへの偏愛が過ぎる、派手さを信条とする傭兵グループ、Yaga Gangの現在のリーダーである。過去に手に入れた秘密のテクノロジーによって、彼が操るFafnirは敵のエネルギーシールドを無視できる。ちなみに、かつて1対1の戦闘でVasilisaに敗れた過去がある。

Svyatogorの断絶: 飛行中のFafnirがエネルギーシールドを無視できる

VasilisaはYaga Gangで一番の評価を受けるパイロットである。彼女は決してフェアとは言えないロケット撃ち落とし「テスト」を仕組んで、現在Svyatogor Belovが率いる傭兵グループの前リーダーを排除した。そう、彼女は大胆不敵なだけでなく極めて有能なのだ。彼女は自分が操るRevenantを自らの手で改良した、その機体は味方の支援を待つ必要がなく、常にチームの先頭を切って戦場を駆け巡る。

Vasilisaの英明: Revenantはアビリティ使用後のクールダウン開始とともに耐久性をいくらか修復する。修復の度合いは、アビリティ有効中に敵へ与えたダメージ量と比例する。

マップ「Moon」復活

起伏に飛んだ地形を上手く利用して敵の攻撃を巧みにいなす…宇宙をテーマとしたあのマップが、マップローテーションに再びの登場です。ゲームのリマスターバージョンに対応するべく、新たに同マップをいちから再構築しました。加えてライティングの改変やテクスチャの改善など、各種ビジュアル的アップデートも施しました。Vortexミサイルファンの皆さん、特に注目!

バグ修正

  • 分隊のリーダーシップ(主導権)が移行されたあと、新しい分隊リーダー向けの分隊用インターフェイスが消えてしまう不具合を修正
  • 戦闘後画面で延々とロード中になる不具合を修正
  • 武器ShocktrainやStrikerでの攻撃が特定の角度でHawkに当たらない不具合を修正
  • 武器GendarmeやSolid Gaussでの攻撃が特定の角度でSHellに当たらない不具合を修正
  • 武器Taranでの攻撃が特定の角度でOrochiとMegalodon Orochiに当たらない不具合を修正
  • Jaegerに装備した武器Gaussでの攻撃が、標的へゼロ距離および近接の時に当たらない不具合を修正
  • 武器Exodusのスプラッシュダメージの効果を修正
  • 広範囲攻撃系の武器の小さな命中精度不具合を修正
  • グラフィック設定「パフォーマンス」および「ミニマル」でのマップ表示のビジュアル不具合修正(複数)および調整
  • 様々な最適化の微調整
引き続きサービスをご覧いただくと、弊社のクッキーの利用に同意したことになります。クッキーポリシーの詳細は、こちらに掲載されています

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera