パッチノート

War Robots Remastered アップデートのお知らせ

作者 - War Robots

War Robotsのビジュアルと技術を全面的にリメイクしたこのバージョンのリリースは、今年の秋頃とお約束していましたね。

さて、いよいよ秋がやってきます。現在の進行状況は?

81体のロボット、105の武器(タイタン、スペシャルエディション、シュッツェを含む)、モデル、テクスチャ、アニメーション、エフェクト、サウンドをゼロベースで効果的にリメイクしました。

3つのグラフィックプリセット。
- ローエンドデバイス用の最小設定
- 非常に快適なグラフィックスを提供しますが、より高いフレームレートを達成するため、一部のエフェクトを削減
- そして最高設定は、すべてを表示。最高の映像をお届けします。

4つのマップをリメイクしました。
- Canyon
- Power Plant
- Valley
- そして Moon

その他 - Springfield, Dreadnought, Dead Cityなど - 改良された光の加減といくつかのマイナーな微調整が付属しています。
これらの完全なビジュアルリメイクは、来年のアップデートで実装する予定です。
また、コミュニティと一緒に作っている次のマップ「Abyss」は、準備が整い次第、リマスターグレードの品質で実装する予定です。

それで...それだけ?

もちろん違います。私たちは、より多くのグラフィックプリセット、サーバーのパフォーマンス、特定のゲームメカニズムにおける改良を投入する予定です。例えば、iOS/Android間でのクランや、共同クランなど、他にもたくさんのことができるようになる予定です。
それは後ほど。

また、アップデート6.4頃にはエヴォライフ派閥専用の新イベントが開催される予定です。
そして、リマスター版はオープンベータに入ります。
それはつまり、ロボット、武器、マップをアップデートした「War Robots Remastered」をライブサーバー上で公開するという事です。

注意すべき点は3つ

まず第一に。ゲームクライアントの容量が約2GBになり、インストールには4~5GB必要になります。
しかし後日、新しいアップデートシステムを追加し、クライアントサイズを縮小してアップデート作業を容易にする予定です。 今のところは、事前に空き容量を確保しておいてください。

2つ目は 最低限のシステム要件以下のデバイスでゲームをプレイしている場合、6.4以降はプレイできません。 以前お話したように、最大の安定性とパフォーマンスを確保するために、リマスタードはクライアントデバイスにおける特定の機能を必要とします。残念ながら、それらがなければリマスタードを実行することはできません。
最低要件はこちらになります

最低要件:
iOS: iPhone 5s以降
Android: OpenGL ES 3.0をサポートする

そして第三に オープンベータとする理由についてですが、リリース後は問題が発生する可能性があります。私たちは可能な限り最高の体験を保証するために、多くの一般的なデバイスでリマスターをテストしています。しかし例えばAndroidの場合、私たちがテスト可能な範囲を超える、無数のハードウェア構成があります。
当社のカスタマーサポートチームは、お客様の問題報告を注意深く追跡し、必要な修正を提供することができます。

ベータ版がその足でしっかりと立っていることを確認したら、正式リリースを発表します。もしかしたら、以前のバージョンに戻す期間があるかもしれませんし、ないかもしれません。 それはすべて、アップデート後の状況次第です。

War Robots Remasteredは、本当にとんでもないことになっています。モバイルマルチプレイゲームで、このような野心的なアップデートに取り組んだ人はいません。だからこそ、Remasteredを皆さんと共有できるのはとてもスリリングなことなのです。ご期待ください。待ちに待った時は、もうすぐそこです。

 
 

 

 

引き続きサービスをご覧いただくと、弊社のクッキーの利用に同意したことになります。クッキーポリシーの詳細は、こちらに掲載されています

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera