WRの新入り

アップデート3.7 武器のバランス調整

WR_Tofsla作 - 16.02.2018

今回我々はある一つのトピックに焦点を当てることに致します:来たる武器性能の再調整についてです。これらの変更のうちの多くは、テストサーバーにさえ至っていませんが、しかし我々はそれらについて論じる用意がございます。

ScourgeScourge

距離ごとのダメージの規模を拡大(数値未定)

Scourgeの中心的ギミック—標的に近づけば近づくほど威力が強くなること—は、充分強く伝播していませんでした。
我々は、そのダメージを増やします。特定のポイントにおいて、高く、そして早く。
至近距離では170%の増加率でしたが代わりに250%程度だと考えておいてください。
この変更はver3.7または3.8でやって来るでしょう。

MolotMolot

ダメージ上昇(+10%)

数多くのクラシックな機関砲の例に漏れ、Molotは唯一、いまだ著しく期待はずれの性能です。ラージスケールデータを見れば、Molotの、より安全性のある最大射程を考慮に入れたとしても、Punisher のほうが、より見込みのある選択肢のように見えます。

StormGustとStorm

ダメージ上昇(+10%)

GustとStormは良いスタートを切りましたが、しかし両方とも、火力に関して他の選択肢の前に圧倒されていました。特にStormです:中スロットクラスでは、それはOrkanやShocktrainのような強豪の前に、完全に見劣りしていましたなので、我々はチューンアップさせます。

RedeemerRedeemer

ダメージ上昇(数値未定)

これもまた期待を下回る新武器です。その重武器は、備える口径や性能から、充分に存在感を持っているように思われましたが、実際は、古き良きThunderと競うことさえ出来ませんでした。

Shocktrain

最大チャージ段階を増加、チャージごとのダメージは減少

さて、問題に向き合ってみましょう: Shocktrainは飽和しています。もはやどの高レベルマッチも「どのチームが他より多くのShocktrainを持っているか」です。その威力は、看過するには強力過ぎるということです。

異論なしに、Shocktrainはトーンダウンさせられるべきです。困難・挑戦なのは、この怪物的な銃と対峙する者にとって、より対応しやすいように充分に、かつ、既にそれに深く投資した者にとって台無しになってしまうことのないような下方調整をする、という点です。

我々が選んだ手法は、釣り合いが取れたものであると思えるものです。Shocktrainはその能力ゆえに強力なままに留まり、しかし、他のプレイヤーにとって手出しをするための大きな糸口を残すものとなります。

では我々がする事はなにか?我々は、Shocktrainが保持できる最大チャージの量を増加させ(5から7へ)、しかしチャージごとのダメージ量は相応に減少させます。最大のダメージを出すには、全チャージが溜まるまで、従来より数秒程度長めに待つ必要があります。そしてそれと対峙した方々にとっては、Shocktrainの使用者がフルパワーを解き放つ準備が整う前に遮蔽物を見つけることが簡単になります。

つまり、トラックのように強力な一撃を見舞うことは可能なまま—しかし攻撃にはより準備が必要になったということです。

 

Translation: やすぅ〜やすぅ〜

引き続きサービスをご覧いただくと、弊社のクッキーの利用に同意したことになります。クッキーポリシーの詳細は、こちらに掲載されています

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera