パッチノート

WAR ROBOTS 7.1 更新のお知らせ

イベント: DSCブートキャンプ

イベントはご利用のプラットフォームでアップデート7.1が公開後、まもなくの開始となります。イベントの一連のタスクは「作戦」インターフェイスから挑戦できます。

新入りたちに模範を示し、Oversightコミッティから貴重な報酬の数々を受け取ろう:

  • 新ロボット: Fafnir
  • 新しい武器: Snaer、Skadi、Hel
  • 新ドローン: Persephone、Paralysis
  • 新しいペイントジョブ: Shell、Orochi
  • スペシャルエディション: Orochi、Hades、Calamity、Spark

イベント期間中に、DSCが「グラディエーター チャンピオンシップ」を開催します。自分の戦闘能力に自信があり、ゴールドを賭ける戦いに挑む覚悟があるのなら、ぜひともチャレンジしてみよう!

複数同時作戦

今回のアップデートより、作戦の複数同時進行が可能となります。最も必要な賞品獲得を狙うか、作戦パスの進行を優先するか、または同時進行か、全ては選択次第です。

複数の報酬ルート が「作戦」インターフェイスで確認できるはずです。無料報酬とプレミアム報酬の両方が対象です。プレミアム報酬をアンロックするには、指定のルートの作戦パスの購入が必要です。

作戦経験値は、バトルをこなすことで獲得でき、各アクティブルートに対してカウントされていきます。つまり1回の戦闘で経験値 X を獲得すれば、全作戦ラインが +X 分進行します。

作戦経験値を購入した場合は、1つの作戦ルートにしかカウントされませんのでご注意ください。

作戦には大きく分けて2種類あります。1つは戦いを完了することで進行できる作戦、もう1つはタスクを完了することで進行できる作戦です。作戦のタイプは経験値メーターの上に表示されています。

新ロボット: Fafnir

EvoLifeの「空飛ぶ竜」、このロボットは他の変形機と同様の技術が採用されており、制限なく空を飛んでいることが可能だ。一方で地上にいる時のFafnirは、そのパワーの多くを防御へと振り分ける。さらに内蔵武器も強力で、これは飛行形態時に使用するとタイタンに大きなダメージを与えることができる。

Shapeshift このロボットは飛行形態と地上形態を自由に切り替えることが可能だ。どちらのモードにも制限時間はない。地上形態の場合、4つの武器スロットを扱えて防御力も強化される。飛行形態時は、武器スロットが2つしか使えなくなるが、タイタンへの与ダメージが高い内蔵武器を使用できるようになる。さらにテイクオフ時から数秒間Absorberシールドを使用できる。

Absorber あらゆる攻撃を遮断できるシールド、吸収できるダメージ量はなんと上限知らず

新しい武器: Snaer、Skadi、Hel

冷却プラズマ粒子の増幅で敵にダメージを与える、凄まじく強力なエネルギー武器である。一定回数の着弾で、その敵を凍結させることができる。凍結状態の敵は動きが遅くなり、被ダメージ量も上がる

新パイロット: Jack Moore、Johanna Flynn

JackはDSCでも特に有名な軍曹の1人で、新兵たちには恐れられベテランたちには尊敬される人物だ。Striderが愛機である。

JackのインスピレーションStriderがアビリティを使用するたびに、短い時間ダメージブーストが発動する

Johannaは反逆の元DSC兵士で、現在は数ある傭兵グループの中のひとつで戦っている。Fafnirを操縦する姿がよく目撃されている。

Johannaの信念 着地のたびにFafnirの耐久性が一定量修復される。

新ドローン: Persephone、Paralysis、Persephone

Paralysisは技術の粋を集めた結晶だ。セグメント化されているテイル部はただの飾りじゃない、ジェネレーターが内蔵されており、そのパワーで 敵をLock-downする!

Lockdownerはあらゆるロボット用武器に敵をLock-downする能力を付与する。

Demeterから着想を得て開発されたというPersephoneは、Icarus Technologiesデザインによるコンパクト型で、戦闘中に自機や仲間を修復してくれる。

Persephone's Repair Shooterこのドローンはエネルギー粒子で味方機体を修復できる。さらに自機の耐久性も一定量、一定割合で回復してくれる。

新しいマイクロチップ

Target-seeking Frost Shooterは、射程範囲に入ってきた敵を自動的で攻撃する武器チップだ。このチップによる攻撃は敵に当たるたびに一定量のFreeze効果を蓄積する。 注意点として、このドローンは自機がその敵をターゲットにしている時のみ攻撃する。

Terminal Renovator はターゲットを破壊するたびに、自機ロボットの耐久性を一定量回復するという効果を持つ。敵を連続で倒せるスキルを持つ者がこのチップを使えば無敵である。

マイクロチップの名前のアップデート

今回のアップデートで、ドローン用マイクロチップの名前の整理も実行しました。これまで同様、ドローンの名前は基本的に「効果発動の条件」と「効果」の2つで構成されます。前半がそのチップの効果が発動する条件、後半が効果を示します。そして新しい名前は以前よりさらに明確にしました。カッコよさより分かりやすさを優先しての結果です。

例:

  • Recurrent Emergency Defender → On Low Durability: Defense
  • Arctic Defender → On Half Freeze: Defense
  • Inhibited Intensifier → While Lock-down: Damage
  • Revitalizing Intensifier → On Repair Unit: Damage

バグ修正

  • Orochiが脚部に致命的ダメージを受けても、戦闘の最後まで車輪を使用できる不具合を修正しました
  • バトル中に1回しか使用できないシールドマイクロチップのバグを修正
  • タイタンの下にある敵を狙ったときにTsarがダメージを与えないバグを修正
  • ロケットが敵に到達する前に爆発するバグを修正
  • 特定のデバイスで低画質設定にしている場合に、マップ「Abyss」でゲームがクラッシュする問題を修正しました
  • クランのランキングに所属しているプレイヤーが表示されない不具合を修正しました
  • Warrior Typhonのカメラアングルを修正しました
引き続きサービスをご覧いただくと、弊社のクッキーの利用に同意したことになります。クッキーポリシーの詳細は、こちらに掲載されています

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera