パッチノート

War Robots 4.7 旧正月イベントとドラゴン!

WR_Tofsla作 - 29.01.2019

短期

  • 新イベント:旧正月
  • 新ロボット:ドラゴン。[Au] Ao Qin、[Au/Comp] Ao Guang、[Comp] Ao Jun
  • 多数のバランス調整: Invader、Rayker、Hellburnerなどの調整
  • アップグレード時間の削減 — フルの前後比較は以下を参照
  • モジュールの調整:Griffin、Leo、Natashaなどのモジュールスロットの変更
  • バグ修正

注意:旧正月イベントとともにWRロイヤルを終了します。残ったトークンの変わりに別のリソースを受け取れます。詳しい情報を発表します。

イベント:旧正月

最新ニュースを続々お届け!

 

新ロボット:ドラゴン

旧正月イベント開始後に使用できます

ドラゴンのスキルにより飛行することが可能に。完全なコントロールでどこへでも移動ができる!
ドラゴンユニットが最大高度まで達すると、飛行している間撃ち続けることができる武器が起動します。

赤の[Au] Ao Qinは、ミドルリーグ用の手頃な価格のロボットです。飛行中、自動的に範囲内のターゲットにロックオンする長距離エネルギービームを起動します。

緑の[Au/Comp] Ao Guangは、一番信頼の置けるドラゴンユニットです。飛行中、全ての対象からの攻撃ダメージが著しく低下します。中距離の銃撃戦のためのホーミングミサイルを装備

白の[Comp] Ao Jun は、ハイリスクハイリターンの攻撃を仕掛けます。内蔵の火炎放射器は近接戦闘に適しています。そして飛行モードで起動するステルスは、長距離からもAo Junをカバーします。

コミュニティロボット:Bolt

コミュニティが制作したロボットは、レベル5からゴールドで購入可能です。

バランス調整

[強化] Invader

開発者メモ:
プレイスタイルで分類すると、Invaderはタンクとサボタージュの中間にいます。高い機動力を持ち、火力はそれほど高くなく、チームとの連携に依存してしまうのが特徴です。
結果として、Invaderは選ぶのがとてもリスキーなユニットになっています。他のタンクを使うときぐらい信頼できるユニットにするために、変更点をいくつか追加します。このユニットの空中でのダメージを低下させたのは、このような経緯があったんです。

ダメージ耐性:+33%(空中+着陸後5秒間)

[強化] Rayker

開発者メモ:
Invaderと同様に、Raykerのプレイスタイルも混乱させかねないものです。当初はサポートロボットとして考えられていましたが、ほとんどのパイロットがRaykerを攻撃ユニットとして使うことを選びました。
レイカーのスキルにもう1つのチャージを与えることで、サポート力をアップさせます。この変更は、敵チームの半分を抑制し続けることができることを意味します — 戦闘では、一度抑制された敵はしばらく効果に抵抗するようになるので、大きな違いは生じません。

スキルチャージ:2 → 3
スキルクールダウン:8秒 → 10秒

[弱体化] Hellburner

開発者メモ:
Hellburnerがその異例のプレイスタイルで戦場での居場所を見つけてくれたことを嬉しく思っています。しかし、このロボットの人気が上がるにつれて、とても搾取的なプレイスタイルが出現し始めたのも事実です。
・統率がとれた6つのHellburnersのプッシュに反撃するのはとてもハードです。スピードの優位性、高い攻撃力、修復キットモジュールにより、破壊するのは困難を極めます。そして破壊できたとしても、Hellburnerは通常、最後の爆発であなたのユニットごと地獄まで道連れにしてしまいます。
Hellburnerの対戦相手に反撃する機会を与える時が来ました。

スキル持続時間:7 → 5 秒、スキルクールダウン:3秒 → 5秒
・スピードによるアドバンテージを低下(今後Hellburnerは注意深く距離を縮める必要があります)
・熟練のHellburnerのプレーヤーは自爆の操作がしやすくなります(爆発までの遅延が低下するため)

スキルセルフダメージ(各使用):15000→最大耐久性の12.5%
・より高いレベルのミスのコストを向上

死亡時のスキルダメージ:59750 → 29875
・Hellburnerの自爆ダメージを低下

その他の変更点

[強化] Natasha 移動スピード(レベル12): 36 → 38 kph, 耐久性: +5%
[強化] Butch 移動スピード(レベル12): 39 → 43 kph, 耐久性: +10%
[強化] Raven 移動スピード(レベル12): 44 → 47 kph, 耐久性: +6,5%
[強化] Lancelot 移動スピード(レベル12): 30 → 33 kph, 第2シールド耐久性: +12,5%
[強化] Stalker 移動スピード: 66 kph
[強化] Gepard 耐久性: +10%
[強化] Bulwark 物理シールド: +10%

武器

[強化] Shredder 弾丸の広がりの削減
[強化] Sting, Wasp ダメージ +10%
[強化] Redeemer, Thunder ダメージ +5%
[強化] Ion ダメージ +7.5%

アップグレード時間の低下

いくつかのレベルにおいてアップグレードの時間が長すぎる部分がありました。プレーヤーにとってワクワクする出来事がもっと頻繁に起きて欲しいので、武器・ロボット全体のアップグレード時間を短縮します。
フルの前後比較は以下を参照:

モジュールの調整

Griffin、Leo、Natashaを使用する多くのプレイヤーは、より高いレベルのリーグで成功を収めましたが、能動モジュールの恩恵を受けられないことは、大きな損害となりました。これらのユニットの受動スロット1つを能動スロットに変更しました。
また、初期のロボットのモジュール進行を修正しました。スターターロボットからはモジュールを取り払い、もう少し高いロボットには受動モジュール2つを能動モジュール1つに切り替えました。これらのロボットの能動モジュールのスキルは非常に役に立つため、カスタマイズをたくさん行うのは時期尚早です。
また、モジュール関連のバグも修正しました。最も重要なものは以下の「バグ修正」の項目にリストアップされています。

注意:モジュールスキルボタンの配置はまだ変更されていません。テストサーバーで新しいボタンの位置を試しましたが、テストサーバーのプレーヤーの半分のみが良いと判断したため、この変更点をライブサーバーに反映するには不十分と判断しました。アップデート4.8で実現することが理想的ですが、より優れたソリューションを模索しています。

[調整] Destrier、Cossack、Vityaz、Patton、Gareth、Jesse、Golem、Boa:モジュールスロットの削除
[調整]Gepard、Stalker、Rogatka、Bolt:受動スロット2つ → 能動スロット1つ
[調整] Leo、Griffin、Natasha、Doc、Fujin:受動スロット2つ → 受動スロット1つ、能動スロット1つ

コミュニティ塗装

Community paint jobs for Inquisitor, Mender and Weyland
Medic MenderReanimator Weyland (Red Rooster作)、Urban Raptor Inquisitor (Battledrone82作)

コミュニティ塗装

  • [モジュール] 格納庫の画面で間違った量のパワーセルを引き起こすバグを修正しました
  • [モジュール]モジュール起動ボタンが正しく動作しないバグを修正しました
  • [モジュール] Battle BornとLast StandのタイマーがAndroidデバイスで正しく表示されない問題を修正しました
  • [UI]インベントリ内のアイテムの並べ替えが他の格納庫デッキで使われているアイテムを考慮しないというバグを修正しました
  • [UI]パイロットのニックネームが戦闘で表示されないバグを修正しました
  • [UI]いっぱいになった装備品スロットが空で表示されるバグを修正しました
  • [ロボット] Raykerがランダムな場所で動けなくなるバグを修正しました
  • [ロボット]Mercuryが固定化された状態でスキルが使えるように鳴り、ステルスと爆発が起動するようになりました。しかしジャンプはできません
  • [ロボット]RaijinがSpringfieldのビーコンE付近で動けなくなるのを修正しました
引き続きサービスをご覧いただくと、弊社のクッキーの利用に同意したことになります。クッキーポリシーの詳細は、こちらに掲載されています

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera