WRの新入り

War Robotsニュース:2018年の抱負

War Robots作 - 19.12.2017

2017年はWar Robotsにとって大変重要な年でした。リーグ、カスタムゲーム、新UI技術および新たなエコノミー技術、新しいマップ3種類、新登場のロボットを5種類(Wild Bunchを入れたら8種類)、新モード2種類、小口径銃を揃えました。また、私は様々なことを学びました。新たなリリースの運営、バランスの調整、プレイヤー様とのコミュニケーションをはじめとする様々な知識を会得しましたので、今後に生かしていこうと思います。今年は、今後のゲーム開発の礎を築くことができました。2017年の経験で、War Robotsのプレイヤー様にとっても、そして私達にとっても様々な道が開けました。

2018の計画についてお話しします。

今年開発予定の要素を5つお伝えします。下記に要素の概要を簡単にまとめました。詳細については、今後のアップデートで詳しくお知らせします。

 

経済的な面での見直し

今年は、コンポーネントシステムを集めて新たな装備を手に入れる機能を導入しました。この機能で多くのプレイヤー様から様々な意見をいただき、多くの議論が巻き起こりました。

2018年、アイテムの販売状況を合理化することで、様々なアイテムを入手しやすくします。例えば、勝利した時、ゲームを進行させた時、ログインした時、また、ゲームでプレイするだけでも戦利品を獲得できるようにします。また、ワークショップの機能も充実させ生産可能なアイテムを充実させる予定です。

 

ゲームプレイがさらにスムーズに:UI、パフォーマンス、マッチメイキングの改善

2017年、私達は2018年に実施する予定の改善計画の基礎となる新たな戦闘インターフェイスを導入しました。格納庫UIでも直に大幅な改善を実施する予定です。パフォーマンスとMMに関しては、私達はこのゲームの開発に常に尽力しておりお伝えする内容も多いので、記事ごとに分けてお知らせします。

 

 

ロボットをさらにカスタマイズできるように

War Robotsは、いつもカスタマイズ化に重きを置いてきました。ロボットの選択だけでゲームの進行は決まりません。装備させる武器も大切です。2018年、機能をさらに充実させることでロボットがプレイヤー様のオリジナリティーに溢れたものとるよう取り組む所存です。

 

新たなゲームモード

ハロウィーン、クリスマス、WRデーをはじめとする主要なイベントを開催するたびに新しい実験的なモードを導入する予定です。

 

クランとプレイヤー間のコミュニケーション

War Robotsでは、クランはパイロットたちが集結する場です。チームワークを通して絆を深め、クランをさらに魅力的にしましょう。

 

さて、来年の予定の簡単なご紹介は以上です。今週の後半には、ゲーム内の購入や、従来のロボットのバランス調整へのアプローチについて詳しくお知らせします。

引き続きサービスをご覧いただくと、弊社のクッキーの利用に同意したことになります。クッキーポリシーの詳細は、こちらに掲載されています

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera