パッチノート

War Robots 5.8 更新のお知らせ

by War Robots - 4.03.2020

イベント:Icarus Cyber Show

  • スペシャルクレート。デイリータスクをクリアし、トークンを手に入れ、貴重な報酬が入ったスペシャルクレートを開けましょう。新しい武器、Nightingaleに乗る伝説のパイロット、そして新しい塗装を手に入れることができます!
  • 新たな伝説のパイロット:ヴァージニア・ウォーカー(Nightingale)
  • 新塗装:Sapphire Behemoth、Graphite Phantom
  • 毎週末に新しいスカーミッシュまたはアリーナ!

新武器:Atomizer

イベント中のスペシャルクレートから入手可能

スロット:中
ダメージタイプ:エネルギー
範囲:500m
特殊機能:無限弾薬

無限弾薬を持つエネルギーマシンガン。精度が高く、中距離で効力を発揮するが、長時間使用すると過熱して精度が落ちる。

iOSとAndroidプレイヤーが一緒にプレイ

注意:まず、AndroidとiOS向けにマッチメイクプールを統合します。それが順調に進めば、まもなくAmazonが加わります

みんな、ずっと前からこの時を待っていました。現時点ではWar Robotsにおいてクロスプラットフォーム対応を行うための最初のステップが行われているだけですが、次のような変更点にはすぐ気づかれることでしょう:

  • より良くなるマッチメイク。すべてのモバイルプラットフォームプレイヤーが単一のマッチメイクプールに統合されることにより、同程度のリーグ評価を持つプレイヤーを見つける精度が高くなります。
  • バトル発見までの時間の短縮。オンラインユーザー数が2倍になることにより、低優先度および通常の両方のキューの待ち時間が短縮されます。

今のところ、iOSとAndroidの間でゲームデータを転送することはできませんし、ソーシャルな関わり(クラン、小隊)は依然として同じプラットフォーム内に限定されていますが、これらの機能についても、将来実装することを予定しています。

古い経済の無効化

注意:2018年7月5日以降にWar Robotsに参加された場合、この変更によって影響を受けることはありません。この点に関する詳細は こちら

5.8.0以降、古い経済システムは存在しなくなります。2018年7月5日以前に取得された古いアイテムは、その日付以降に取得されたアイテムと同じアップグレードコストおよびアップグレード時間を必要とします。

[近日] 新たなシルバーの入手システム 

以前発表しました、新たなシルバーの入手システムを準備しています。このシステムでは、バトルで獲得した名誉ポイントから一定量のシルバーを獲得出来ます。

現在、私たちはすべてのプレイヤーの皆様の為に最終的な準備を進めています。アップデートにご期待ください!

バランス調整

注意:すべてのデータはレベル12 MK1を想定しています

WRでショットガンを作成するときは、Mossberg 930のような本物のセミオートマチックショットガンにインスパイアされています。

これらのショットガンの特徴は:

  • 至近距離における効果の高さ
  • あらゆる弾薬を素早く発射できる能力
  • いつでもリロードを中断して射撃を続けられる能力

ゲーム内のショットガンは部分的にこのモデルと同じになっていますが、違う部分もあります。新しいアップデートではこれを調整し、オリジナルのアイディアにより近づけることになりました。

至近距離におけるショットガンの効力は高くなりますが、300 mを超える距離ではそれが低下します。一発あたりのダメージは高くなり、連射速度が上昇しますが、リロードスピードは落ちます。

これでショットガンは、至近戦闘のための戦術的武器になります。よく考えて使用し、新しくなったポテンシャルを解き放ってください!

Gust
発射間隔:0.5→0.3s
リロード間隔:1→1.8s
一発あたりダメージ:4724→5020

Storm
弾薬:8→5
発射間隔:0.7→0.5s
リロード間隔:1.4→2s
一発あたりダメージ:10680→11280

Thunder
一発あたりダメージ:15460→16880

Halo
発射間隔:0.5→0.3s
リロード間隔:1→1.8s
一発あたりダメージ:6050→6400

Corona
リロード間隔:1→2s
一発あたりダメージ:8860→9300

Glory
リロード間隔:1.6→2s
一発あたりダメージ:21750→22200

利便性&バグ修正

  • Nightingaleのスロットに関する問題が修正されました
  • Nightingaleの説明に関する問題が修正されました
  • UIの細部が改善されました
  • ロボットが破壊されたあと射撃を続けるというまれに起きる問題が修正されました
  • アンチ制御モジュールの効果がCerberusで想定どおりに表示されるようになりました
By continuing to browse, you consent to our use of cookies. You can read our Cookies Policy here.

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera