パッチノート

War Robots 5.0 パッチノート

War Robots作 - 19.04.2019

5周年イベント

アップグレードオーバードライブ

イベント期間中、全装備のアップグレードに必要なシルバーが25%減ります。この機会に格納庫を改造させよう!

特別デリバリー

イベントタスクを完了させ、トークンを入手し新装備を獲得しよう。
毎日3個のタスクを受け取ります。 3個とも完了させると、1つのクレートを開けれます。

クレートの蓋はずっしりと重いです。 手に入る内容は以下の通りです:

  • フルロボット: Ragnarok分隊、Eldritch Ares、Imperial Hades、Infinite Nemesis
  • Ragnarok分隊コンポーネント(500-2500)
  • Blaze、Marquess、Calamityのコンポーネント(1000またはフル武器)
  • Au: 300 - 1000
  • パワーセル: 1500

アリーナシーズン

5週間連続で週末にアリーナモードがスカーミッシュを引き継ぎます。 スキル、そしてスキルのみがものをいう競争モードです。 全員でゴールドを出して賞金プールを集め、フリー・フォー・オールの対戦で最高報酬を賭けて戦います。

全参加者は同じ格納庫と開始条件でプレイを行います。 War Robotsが得意であれば、その腕前を披露するのに絶好の機会です!

特別版: AresとHades

イベント期間中、Eldritch AresとImperial Hadesが特別デリバリークレートで当たります。 その後は、スーパーチェストに追加されます。

ロボット: Ragnarok分隊

イベント期間中、シェイプシフターロボットのLoki、Tyr、Fenrirが特別デリバリーで手に入ります

武器: Blaze、Marquess、Calamity

イベント期間中、これらの武器のドラゴン版でないオリジナル版が特別デリバリーで手に入ります

バランス調整

注意: 全てのステータスはレベル12 Mk1のものです。

ロボット

[Buff] Rayker
アビリティ使用ごとの発射数 1 → 5
発射ごとのダメージ 2562→ 3050(5弾とも当てると15250)

最新の変更でRaykerはサポートスナイパーの役割によりよく適合するように調整しましたが、それでもまだ難しすぎました。 ダメージが上がったことにより、自分の機体だけで効果的にプレイを進めることが可能になります。 5回の発射だと強化の違いが生まれ、チームメイトが反応するための絶好のチャンスが生まれます。

[Nerf] Mercury
アビリティクールダウン 15秒 → 18秒

[Nerf] Invader
耐久性 325k → 305k
移動速度 40 kph → 44 kph
アビリティクールダウン 13秒 → 16秒

前回のMercuryとInvaderの強化では、少し強くしすぎてしまいました。 それだけでも良かったかもしれませんが、ロックダウン弾薬の変更(下記参照)により、少し力を低減させるという結論に至りました。

[Buff] Blitz
耐久性 13万 → 14.5万
弾ごとのダメージ 610 → 1150
Aegis耐久性 5万 → 6.5万
移動速度 (ベース) 45 kph → 55 kph

Blitzは、パイロットにとって操作するのは楽しくやりがいがある「惜しい」ロボットで、他の選択肢と比較すると見劣りしてしまいます。 なのでBlitzは、少しずつ全て上げました。 新しいステータスが劇的に変更することはないですが、他のプレイヤーとの競争力を高めてくれることでしょう。

[Buff] Nemesis
耐久性 17万 → 18万
アビリティダメージに変換される受けたダメージ 30% → 50%

[Buff] Hades
報復武器のロックオンと発射速度の改善
アビリティダメージ (ベース) 15500 → 17500

Aresがパンテオンを支配している間、NemesisとHadesは不遇の時を過ごしてきました。 重要な欠点を持っているので、そこまでは強化されません。
Nemesisのシールドはクールダウンが大幅に下がり、より激しいゲーム展開を可能にします。 しかしながら持続時間が短いため、追加の攻撃力のためにシールドを使うのは困難です。 報復ダメージに変換される吸収ダメージの量を増加させました。
Hadesの場合、十分に良い武器ではなかったので、もう少し強化するためにパラメータを調整しました。

[Buff] Weyland
モード切り替え速度の増加
耐久性 23.5万 → 25万
修復半径 75 m → 100 m
効果ごとの修復 1450 → 1550

Weylandでプレイ中は、チームメイトの所まで追いつくのは困難ですよね。修復モードをオンにしただけで、もう遠くに行ってしまっていることもしばしばです。
Weylandのパイロットの苦痛を和らげるため、モード間の切り替え速度を早くし、修復半径を増やしました。 これで操作するのがより快適になるはずです。

[Tweak] Mender
パルス数: 3 → 4
パルスごとの修復: 18500 → 15250
完全アビリティ持続時間: + 1秒

この変更によりMender達は、チームメイトにぴったりくっついて行動できるようになります。 全部で4回のパルスを撃つ追加の修復に加えて、より長い速度/防御のブーストにより、なかなか強くなります。

武器とモジュール

[Buff] Wasp
1秒あたりの発射数 1 → 1.18、 ダメージ 3650 → 3950、スリップダメージ 400 → 500

[Buff] Pulsar
1秒あたりの発射数 3.7 → 4.5、 ダメージ 1550 → 1750

[Tweak] Redeemer
弾薬容量 12 → 18
発砲ごとの発射数  2 → 3
発射間の遅延 0.2秒 → 0.15秒
発砲間の遅延 1.5秒 → 1.3秒
発射ごとのダメージ 10160 → 7250

これらの変更は、武器の扱いやすさに影響します。 Wasp、Pulsar、Redeemerが発射速度が低いため、その点で不利でした。 そのことに焦点を当ててバランス調整を行いました。また、強さも少し強化しました。

[Buff] Corona
1秒あたりの発射数 1.4 → 2
リロード時間 1.4秒 → 1秒

CoronaとHaloの発射とリロード時間が同じになりました。 GriffinやAres等のロボットとのコンビネーションがより簡単になるはずです。

[Buff] 弾薬のロックダウン
5秒間、ロックダウンする確率が100%になります(それでも敵は同じ効果を2回続けて受けません)

これで可能性がより広がります。 Invader、Mercury、Hellburnerの全員で半径内をロックダウンさせますか? それともAvenger 1体の弾倉のみでチーム全体をロックダウンさせますか? ロックダウン弾薬の最大の可能性を引き出すには、まだ高い技術が必要です。でもこれからは運を天に任せる必要はありません。

他の変更点

  • [Buff] Strider アビリティクールダウン: 12秒 → 10秒
  • [Buff] Leo 耐久性 22.6万 → 24.4万
  • [Buff] Galahad 耐久性 12万 → 14万
  • [Buff] Raijin シールド耐久性 15万 → 17万
  • [Buff] Shocktrain 最大チャージ数 7 → 6、チャージ1回あたりのダメージ 1920 → 2015
  • [Buff] Shredder ロックダウンチャンス 26% → 34%
  • [Buff] Ion ダメージ 13600 → 14050
  • [Buff] Glory ダメージ 19650 → 21750
  • [Nerf] Trident 拡散半径 19 m → 12 m
  • [Nerf] Avenger 弾丸の拡散の増加(+5%)

塗装と特別版

Eldritch Ares、Imperial Hades、Infinite Nemesis
(特別デリバリーで入手可能)

Redline Hellburner、Arctic Haechi
(リリースと同時にプレイ可能)

操作性の向上とバグの修正

  • [Matchmaking] 2・3人のチームがソロプレイヤーと対戦する問題を修正しました
  • [Weapons] Gloryが時々ダメージを与えない問題を修正しました
  • [Robots] HoverビーコンEの近くの建物の間に挟まって動けなくなる問題を修正しました
  • [Robots] FuryがCastleのスロープの所で挟まってしまう問題を修正しました
  • [Modules] 修復キットと、弾薬ロックダウンのモジュール発動時の音を追加しました
  • [PC] Steam/Gameroom版での問題・不具合を修正しました
引き続きサービスをご覧いただくと、弊社のクッキーの利用に同意したことになります。クッキーポリシーの詳細は、こちらに掲載されています

К сожалению, браузер, которым вы пользуйтесь, устарел и не позволяет корректно отображать сайт. Пожалуйста, установите любой из современных браузеров, например:

Google Chrome Firefox Opera